2011/01/19

053:目指せ公道デビュー!?

家人が譲ってもらってきた不動トラ車
書類あるんでナンバー取得可能♪

コツコツ治したり作ったり塗ったり磨いたり・・・と4ヶ月

エンジンかかれば空き地をグルグル
土管埋めてみたくなったりするけど

オレの腕では越えられん



というワケで今回は(も?)脱線エントリー











輸入車+旧い、となりゃ問題はパーツの入手
昨日はリアブレーキ周りの部品を発注
ピストンのシールとマスターのインナーパーツで6K円
イタリアから飛んでくるそうな
流用できないパーツが手に入らないと困るよね

最初専門ショップの方のお話を聞いたときは見込み暗く
「キャリパー探し+サポートワンオフ・・・」って頭に浮かんだが
本国メーカーにあったそうで難を逃れた
が、キャリパーピストンは欠品だそう
磨いて使えるレベルであることを祈る
(同寸の見つける?)




座って乗るバイクじゃないことはわかってるんだけど
一番低いトコに座ると姿勢が苦しい
「ツートラシート」って売ってるのは無視して造形屋としては自作じゃー




装着後


手持ちの赤いスプレーが鮮やかすぎ
早く色褪せないかなぁ

ってそのころは他の赤いトコが
もっと褪色しちゃうのかしら







型取り無し一発成形
上面は5mmのウレタンシート

航続距離も短めだろうから
尻が痛くなった頃にはガス欠じゃないかと
80:1の混合も街乗り向きじゃなさそう

せっかくだから内側は物入れに
塞いでてももったいないし

車体への固定はベルクロ
意外にも丈夫

裏側の表面がキタナイのは・・・










手抜きの離型処理のせい

←テープ重ね貼り

この時はボルト共締めのつもりだった
でも工具入れちゃうとシート外すのに
別に工具が必要なのね









ブレーキランプとレバーを連動させたり細々と色々
あとはこの走行中に操作できないウインカースイッチを
なんとか親指の届くところに持ってきたい

停止してからなら、と思うけど
左手はクラッチ握ってるワケで

左側スイッチボックスを
一般的なヤツにすればいいんだが
どうせなら国産じゃない形がイイな

機能や信頼性考えたら無難だけど






そういやバルブも変わってる

ヘッドライトとポジション
この2つは普通に売ってる形に換えたい


ビミョーに高いし











そろそろナンバー取りに行きたいな
これ以上不具合が見つからない事を祈るのみ

オーナー(カミさん)はツートラに出たいとか言ってるけど
アトリエに置いておくとオレのコンビニマシンになるだけな予感
たまには通勤に使ってみたいとか思っているが果たして・・・?

0 件のコメント: