2013/03/07

140:コレが最終形か

カイロね(まだ卒業できてない)


火口を現行型のに換えてみた

奥のが今まで使ってた先代のヤツ











メーカーとしては1~2シーズンごとに交換してください、ってレベルの消耗品らしい
なんでも前のヤツは10年保つとか

実際祖父亡き後23年眠ってた火口(&カイロ)
生前何年使ってたか全くわかんないんだが使えてた


なんとなく温度が低い?と感じてた最近
ベルトは通気性良くなったがやっぱりサングラスの布袋じゃダメなのかとか
非純正のベンジンだと効率悪いのかな
ひょっとして寿命なのか?なんて



試しに交換、と







互換性あるってエライ
火口は600円台
現行新品のハクキンカイロ自体がwebだと2000円ちょっとで手に入ることを考えると
なんとも微妙だが触媒部分が全体から考えりゃ割高なのかしらね

・・・

もう
全然違うっ

パワーは先代とかの記述も読んだが新品にはかなわない
あと火付けが簡単過ぎて爆笑した

ちょっと点火しにくい&着火したかよくわからん先代に比べると雲泥の差
これなら毎シーズンごとに新品買ってもいいやと思えるレベル

サングラス袋のまま使ってるがちゃんと熱い
通気性良好なフリースの純正品にしたらもっと効率いいのかな


::::::::::


旧い方が味があるよねちょっと不便でも、なんて思いがちのオレだが今回の件は
・なぜ現行がこのカタチなのか
・純正付属品はやっぱりよく考えてある
ってのを実感(アタリマエだ)

非純正、てかカスタム(?)を生業としてるオレ
久しぶりに唸ったわ



でもOHVフラットツインが欲しいんだよ
部品出なくなってきてるよ、って言われても水冷のには興味出ない
とか言って乗ったら180度ひっくり返ってべた褒めしたりして



しかしながらハクキンカイロすげえ
コレを知らなかった先シーズンまでのオレはなんてアホだったのか

純正ベンジンと非純正2種の3つを使ったが発熱度合いやニオイの違いは初心者のオレにはわからんかった
持続時間も違うみたいだけどそもそも計量カップ持ってないから直注ぎ

純正カイロ袋での違いは来シーズン?


カイロ本体のフタにある通気口の数が現行と違うオレのやつ
昔のはまた更にデザインも違ったりもしてコレクター心をくすぐる
最初から現行新品を入手してたら手を出してたかもしれないけど
先祖代々の懐中時計、じゃないが祖父の形見の(まぁ遺すつもりがあったかどうかは知らないが)コレがお気に入り
(ということにしておかないと収拾つかん)

とはいえケイに狙われてるからやっぱり1つ増やしてもいいかもね
そうすりゃ計量カップも手に入るし純正袋とでの比較もできる♪

ハクキンカイロ常備の小学生、って



そういや今年は火鉢しまったままだった



・・・我ながら熱入ってるなぁ
熱ついでに「カイロ」カテゴリ作ろう

0 件のコメント: