2013/06/19

171:初製作 【KTM DUKE125】

スプロケガード。

今までやったことなかった


樹脂板作る
4プライ

半円の棒入れてあるのはある試みの為















この溶接リブの逃げを先に作っとこうと考えた
後加工で薄くして強度が下がるくらいなら、とね













で、切り出して当てたら裏側フラットじゃなかった
異形スイングアームはカッコいいけど角材のだったら楽だったなぁ、とか

仕方なくホイール外すことにしたがアクスルシャフトが抜けなくて難儀
手順間違えてないかとか見えてないトコにボルトあるんじゃないかって

抜いてみたらグリスはたっぷりだったのにねー


油まみれになる作業が続くが油分の残る手では樹脂作業は不可

油モノ触る→シトラスクリーン→樹脂ペタペタ→アセトン→油モノ・・・のループ

そりゃ手も荒れるって


スイングアーム内側から断面はコの字

銀色のはアルミテープ

大きさとデザイン検討中
あまり凝らずにシンプルで貼り込みしやすいのがいいなぁ
高価にならずに出せるくらい?
てか市販品っていくらくらいなんだろう


後方から

適正なクリアランスはどのくらいなんだろう
これ以上外に振るとカッコ悪い











このあとホイール外して裏から補強
型取るまでに歪まないように

次にタイヤ/チェーンと同時に装着できるのは型取り後の製品版というなんともまぁ


個人的には艶無しのカーボンがカッコよさそうだけど貼るの大変なら考える
基本Ver.は黒ゲルコート仕上げの予定


::::::::::

明日はアンダーカウルかシートカバーか

他にやることも山

0 件のコメント: