2013/07/15

188:街中版♪ 【KTM DUKE125】


とりあえずはココまでか
フルカウルとかそういうレベルはまた別


サンプルに作ったオレンジゲルコートのを使用中
黒い部分はゲルコートを磨いただけの未塗装(オススメはしない)



以下また詳細








塗り分け一例(?)
デカール貼ってみたい













純正形状のままオイルトレイ化が良かった、ってお話も頂いた

サイレンサーとクランクケースの隙間が無さ過ぎで液体を溜めるための壁がきちんと作れそうになかった事、もし製作時はイケたとしても車体側の組立誤差なんかで他の車両は干渉して付かないとか熱でどうこうなんてのがあるとキビシイ事などにより回避
底面に取り付け用のボルト穴があっては意味ないのでソコも要検討だったり

形が変わって路面とのクリアランスも減ったけど一番無難な方法を選んだ(逃げた?)今回
個人的にはあのノーマルの形があまり好みじゃなかった、ってのも大きいけど

この形状が好みじゃない、ってヒトにはスミマセンって言うしかないなぁ

・・・


スプロケ丸見え?
切りすぎたか

左が上写真の現物

両方とも初期型より幅詰めしてある
長さは右で、幅も以前のを標準にしよう









フロントマスクの下部
固定方法はタイラップ1本

センターに穴を開けて出荷
別の留め方をするなら水抜き穴としてお使いください

前回の切り過ぎを反省しつつ別の形に


テール点灯

ストップ点灯

これくらいなら面積的にもOK?










純正デカールを守るべくゴム板を細く切って貼ってみた
両面テープだとズレちゃいそうなので瞬間接着剤
今のところイイ感じ

キレイに貼れて剥がれない形状のモノや方法ががあればオススメしたい
塗装もあるだろうから後加工だもんね

干渉しないくらいに隙間空けるのも正解だろうけど

って工夫をしてもカッパ積まれてカウル見えんの図

カミさん通勤時


シングルシートカウルの形状が盛り上がってるので思ったより中に空間がある
このネットも収納できた

固定がボルトじゃなくてクイックファスナーだったらもっと便利なハズだが標準にするには高いっ


サイドと裏面

銀色に光るプラスのボルトを黒くしてみた
好き嫌いはあるだろうけどオレはコッチが好み



鋲螺屋さんで100本買っちゃったのでまだ数台分余ってる
カウルご注文いただいた方でご希望あれば安価でお譲りしますよ
ちょいとアタマが小さいんだけど







::::::::::

普段の製作中はテスト走行でもオーナーさんにお任せしてオレは乗らない
何かあったらイヤだしね

じゃあなんで今回は走り回ったりボルト替えたりしてるのさ、って話

この125DUKE実はカミさんの会社所有
今までの文面なんかで気付いた方もいると思うけどクシタニ勤務

で、お店に展示?してあったのを許可貰って、と
実際はバッテリーお亡くなりで押しがけだったりとかリアタイヤがパンクしてたりだったので借りてくる時も一苦労
(インプレ?や不具合話なんかは改めて)

だからって好き勝手やっていいってワケじゃないんだけどさ
製作と修理が一段落したらこの外装のまま返却予定
一番目立つトコロに飾ってもらおう

・・・

だいたい作ってるうちに気に入って来るのは常
今回のもそのまま自分で乗りたい欲が出てきてる
ノーマル好みじゃないとかあんなに書いといてなんだかな

そういう意味では第一弾街中仕様としては完成かもね
同じ仕様がいっぱい走ってくれるのを祈ろう

0 件のコメント: