2013/08/28

192:追記分 【KTM DUKE125/200/390】

スプロケガードの話、改めてこちらで

::::::::::

新潟の390DUKE試乗、「諸事情により」展示に変更になったのね

390用にアンダーカウル手直ししてもどれだけ需要があるかワカランのでしばらくは様子見かなぁ
スポーツ走行や走行会なんかで走るヒトはいるかもしれないが出れる(出る)レースある?






・・・

本題

スプロケガード写真
夜に撮ったので見づらくてスミマセン


左と中央の幅は一緒(のハズ)
中央のは下に長い
右のは下方向更に長くて後方にも2段階長い

中央のヤツに後方1段階長いのがあったんだけど上記の200に付けちゃったんで画像ナシ

ケガキ線が残ってるから大きさの違いがおわかりいただけるかと




左のヤツ

クシタニ号は125なので45T

やっぱりちょっと小さいか

オレンジはサンプルです
もう二度とやらん

チェーンが赤い・・・

右の最大ver.

チェーンとスプロケの隠れ具合がぜんぜん違う
ちょっとデカ過ぎ?な感もあるけどコレならツッコミは入らないハズ

ドリブンを大小どっちに振っても対応できるんじゃないかと









脱型後トリミングの際に落としちゃう部分を大きく取ってあったので今回はこういう事ができた
ケガキ線は型の方に彫ってあるので製品では線が出っ張ってる
耐水ペーパーで削り落として再度磨けば気にはならないかな
ゲルコートはあくまでも塗装下地だけど


ガード部の厚みは3mm前後
鉄ノコでもあれば人力でも切れると思う
切ったらペーパーあててなめらかにしてください
角も丸めてね

今後は基本最大バージョン(ケガキ線もそのまま)で出荷予定
加工オーダーは承りますが小さく切った後で「やっぱり・・・」ってのはナシですよ

0 件のコメント: