2013/09/07

193:ぼ、盆栽じゃないよ

消耗品交換ですっ

ですってば


必須なのはフロントのローターのみ

同時にパッド、フルード交換ならキャリパーもOH
それならホースetc.・・・

全部新品だけどデッドストックみたいのもあるからパッケージはボロい








怒涛の製作・納品ラッシュが終わった先日、やっとスタート
通勤号だけどじっくりやらないと結果がコワイので急がずに

::::::::::

ワンオフ再開してます
もうしばらくお待ちください

::::::::::

フォークガードもXRモタード用に変更
カット加工なしでローターなんかが付くのはエライ
でもガイドの取り付け位置が変わっちゃったんで自作フェンダー装着不可
帰ってきた泥ハネ



もちろん上半身まで飛んでくる

再度製作するかは未定
見栄え的には無い方がスッキリカッコいいんだよな・・・




今回の入れ替えで赤青のアルマイトはココを残すのみに

前はあの色こそカスタム!みたいな感じだったんだけどねぇ
すっかり無地かスモークばっかり


元はコレ

車高イジる際に切り詰めて表面も一剥き
中は面倒でも放置しなきゃよかった


青アルマイトと黒アルマイトがあったら間違いなく黒を選ぶ今のオレだが商品の訴求力としては青とか赤なんだろうか
「いかにも」みたいな







今回のフロントディスクに付属してたキャリパーサポートはアルミ色
目立たないように黒とかにしたいなぁ、とか考えてたらこーゆーの発見


ほう

単価が安いかどうかは全然ワカランが面白い
注意書きが山のようにあるのはいろいろクレーム対策だったりするんだろうな

って考えると割に合う仕事なんだろうかと余計なことを考えてもみたりしちゃう
だって往復の送料も込みだよコレ

http://koh-ken.jp/koukendenka/almite/almbox30.html








施工前後をレポートしたブログ見つけた
http://blogs.yahoo.co.jp/sinzou1000/35182815.html
http://blogs.yahoo.co.jp/sinzou1000/35193867.html
いいねコレ





ならば、と自車を見回すとアルミのトコ少ない

あの箱に入る物で・・・ってのは上下ブラケットやリアサスのリンク周りくらい
あと前述のキャリパーサポート

ブラケットもリブとかバリを削ってブラストかけたりしたんだよね以前
作業者と一部のコアなオーナーしかわからんよなこーゆーの







施工にはステムシャフト抜かないとダメっぽいので躊躇
ベアリング周りも交換だし
アルマイトで汚れや劣化防止、ってのにはものすごく惹かれるけど

送料込みだと実質作業代は5000円くらい?
上下ブラケット
キャリパーサポート
リンク
・・・高くないどころか満足度からすりゃ格安かもしれん

結局キャリパー本体とかもやりたくなって盆栽度up間違いなし
雪の日倒してもヘーキ、ってくらいの通勤号なのに先日赤く染めたら汚すの嫌になって本末転倒
洗えばいいんだけどどうせなら汚れが付かないとか落としやすい方がいいに決まってる
アトリエ周辺の悪路はどうしようもないし煙とオイルからは離れられない2ストだけど


次のタイヤ交換時にOUTEXのチューブレスキット導入で一段落?
そんなにチューブレスがいいならキャストホイールだ、って言われたなこの前

ディスク・パッド・ホース・フルード・OHとかいっぺんにやればそりゃ快適
摩耗限界だった純正ディスクと社外品のオーバーサイズを比べちゃイカン
ホースはブランドが変わっただけでメッシュ→メッシュなんで違いはわからん

・・・

CRM用、って揃えたバーツなのにフロントのホースはやけに長いし
ローター換えたらキャリパー干渉して回らないとかいろいろあった

元はターミネーター(スーパーバイカーズ?)で使われてた車両で手元に来た時から17インチだったりしてた
リムはともかくとしてハブがCRM純正なのか不明
カラーも純正新品取ったら長さが違って付かず加工品?をずっと使用

今回そのカラーで組んだら干渉で保管してた純正新品でドンピシャ

サポートのフライス回避でなにより
でも新品にしたキャリパー固定ボルト2本、純正なのに飛び出てローターに当たって要スペーサー
よくワカラン


ホースも純正対応品じゃなくてワンオフだったのかも
いまさら切り詰めるのも面倒だからガマンかねぇ


もう今更手放せない
息子にも狙われてる

でも純正部品の欠品は増えてきたし値段も当時の倍とかあるのが悩みだわ

0 件のコメント: