2022/03/08

268:【KTM RC用シートカウル製作しました】

 


ストリート用シングルシートカウル


お好みのシートラバーをご用意ください


下半分は純正そのまま


クローズドコース用はココ
2015年のエントリーって事に驚愕
シングルシートカバー廃盤からも数年

価格はいろいろ変わっています




シートベースは共通(製品版は黒ゲル仕上げ)



ストリート用シングルシートカウル
税込¥38500

ご予約承ります


車両協力
ありがとうございます


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


製作後記:

純正みたいに鍵での脱着は不可
小物入れがあるわけでもない
どう考えたって長距離向けとも思えない

形はキレイ(自己満足)
自分でも乗りたくなるのはいつもの事
毎回増車の誘惑と戦う


レース用カウルの裏側切り欠きを変更すればすぐできると思ってたが結局表も切り刻んだ
付くんだけどコレジャナイ感というか
生産型共通化の目論見も頓挫
装着方法は純正っぽくないが細部はこだわったつもり


画像のシートカウルはマスターモデル
黒いプラサフ噴きっぱなしの半艶がイイ
製品版はタンクパッドやアンダーカウルと同じ黒ゲルコート仕様に
てかそっちもサフェ塗れば統一感が出て良かったかも

もう1台フィッティングした後に仕上げて型取りに入ります
3月末くらいには販売開始できるのではなかろうか

5台分は作る予定です



クローズドコース用シートカウル
こちらも3年前(買えます)


2021/09/16

267:【Fiberworks製品 価格改定のお知らせ】

Fiberworks製品 価格改定のお知らせ


お世話になっております。

日々のご愛顧ありがとうございます。


昨今の原材料仕入れ価格や諸経費の上昇が止まる見込みがありません。

創業以来製品の価格は見直さずにきましたが流石に限界が近く吸収も難しくなっております。

ここでやむなく改定となりますが今後も材料価格などは上がっていくものと思われます。



ファイバーワークスは海外製の材料にスイッチする事なく使い慣れた日本産の材料を使い品質を維持したまま国内生産を続けていきたいと考えています。


2021.10.1から製品価格一律15%引き上げとなります。


今後ともよろしくお願いいたします。



ファイバーワークス

fiberworks.jpn@gmail.com




過去エントリなどの表示価格は今後随時訂正の予定です。
受注時にお送りするお見積もりが最新の価格となりますのでご了承くださいませ。

2020/10/21

266:【他に無いモノ】

画像は KTM ~'16 DUKE レース用FRPシート 黒 ¥22000(税抜)

純正シート互換の硬いやつ
ウレタンパッド貼って使います














http://390duke.info/?p=2185

もう4年も経つんだなあ
(※価格や付属品の有無など変更アリ)

製作の手間もそれなりにあるのに当時はパワーパーツのシートの値段ばっかり気にしてた

じゃあ実際のところそれでいくつ作ったのかみたいな話でもあるんだけど
少量生産だからお高くても当然なんて話じゃなくてちゃんと落とし所考えなくちゃと
類似品がいっぱい出てるならまだしもね


すっぽり抜け落ちてるDUKE用ラインナップのエントリー
近いうちにまとめますと宣言しとこう

自分でも希望小売価格を調べたりするのに便利だし

2020/10/16

265:【部品供給】

お気に入りカッター

金属ボディは樹脂にまみれても溶剤でスッキリ
カートリッジ式なのですぐ新しい刃にできて快適
ずっしりと所有感のある形

長年酷使されればパーツはメゲる
ボディが丈夫なだけに残念だけどまた買い足すのもちょっともったいない感じ
(とはいえウチでは直せない)

「パーツ出るならうれしいんですけど」とダメ元で問い合わせてみたら販売可能とのお返事がいただけた
取扱店での注文もできるそうだが代引きも選べたのでそちらでお願いすることに
中の人と直接やり取りできるなら話が早いし確実&アトリエに届く♪





















カタログも同封いただいた
欲しくなるモデルがいっぱいでキケン

お蔵入りさせてた分のパーツも買ったので両方とも前線復帰

送料手数料込みでも本体購入よりお安いしなにより使ってたのをそのまま活かせるのがうれしい
※とはいえたぶん新しい方しまっちゃう気がする←登板機会来るのかしら


こだわりの国内製造
迅速丁寧なアフターサービス
パーツ1つから供給できる体制

Fiberworksはいくつできてるかな、など考える
ガンバロ





















ありがとうございましたっ

2020/08/26

264:【SUZUKI GIXXER (GSX150)】Part 3

SUZUKI GIXXER × Fiberworks 第3弾

小ぶりでシンプルなフェンダー作りました。
撮影&自分用に塗装していただきました。
すごくキレイ♪


青は欠かせないけどガンメタの方は黒以外(→形状わかりやすい)でウチの車体に使われてる色&サンプル送付しやすい大きさで選択
色は同じなのにどちらもツヤっツヤで純正と比較するとカスタムペイントっぽさが際立つのね

フォークから延びてる取り付けステーの位置で形状に制約が出る中カタチを詰めてみましたよ



先代NG4BGジクサー用ですが現行150にも付くのでは?と思っています。
ずっと気になってたフォークアウターとの隙間が平行になったのも我ながらポイント高めです。


販売製品はFRP黒ゲルコート塗装ベース(艶無し)を予定。
純正色のバリエーションが多く対応しきれないのとウチの環境は塗装済み在庫を保管するのが不可能なのでご購入後に塗装やラッピングなどの施工をお願いします。
更にお好みの形状にするとか穴開けてメッシュ貼るなんて追加工もアリかもしれませんね。
合わせ型ではないのでバリは無いです。

取り付けは純正フェンダー互換。
装着にあたりホイールやブレーキなどを脱着する場合は有資格者さんの作業でよろしくです。

予価 ¥12500(税込 ¥13750)
希望小売価格 ¥12000(税込 ¥13200)

大きさの割に重さほぼ一緒じゃんとか純正フェンダー何台分?なんて思うところもあるけれど国内資材/製作の少量生産ではこの辺かなと。
リアのショートフェンダー製作時に泥跳ね不問にしていますのでフロントも同様です。
ご了承ください。
気負わず快適に乗れるジクサーをセパハン/バックステップにしてるあたりお察しを。

というか純正フェンダーの価格、ナニソレと。
色付きで輸入品で各ユーザーに渡るまでのコストが入ってるの信じられないです。



※車両がアトリエ内から出せないので全体像(と青装着ver.)は後日改めてupします。


残るはアンダーカウルです。
汎用品と専用品は違うんじゃー、ってやってます。

…もちろん価格も違います
…...こっちも現行150イケるんじゃないかな
……...台数どのくらい出てるのかな



・・・・・・・・・・・余談

どちらもご好評いただきうれしい限りです
お待ちいただきありがとうございます

第3弾:フロントフェンダー(名称どーしよ)
第4弾:アンダーカウル

計画はしたものの…という製品もあるけれどジクサーに関しては自己所有故に自分が乗りたいカタチ以外に気分が乗らないというかなんというか
待っていただいてた方すみません

外装以外で手を入れたい箇所も数カ所
専門外なので外注さんにお願いする事になるしウチからの製品化には至らない予想

入手3年、走行いまだ5000kmくらい
一番遠くまで行ったのはアクアライン経由のラーメン屋さん(と木更津のバイク屋さん)

完成したら再度のお披露目兼ねて同じコース走りたいなー
その頃は越境に引け目を感じない雰囲気だといいですねえ

2020/02/06

263 : 【迷惑メール?】

当方Gmailを運用しています

お問い合わせいただいたメールが迷惑メールフォルダに入ってて気がつくのが遅れた、ってエントリーは10年前
ただこっちは自分でこまめにチェックすればなんとかなります

最近悩むのはこちらからの返信が先方の迷惑メールフォルダに入ってはしないかということ
在庫僅少の製品はまだ間に合うか、やウチの製品がきっかけで車両購入しました(一例)、などの情熱を感じるお問い合わせへの返信がその後スパッと途絶えちゃうとさすがに気になる
そこそこ期間が空いてからご注文、ってのももちろんあるし納期や費用で保留(や取りやめ)になったりしたのかもしれないのは想定内です

先方さんのアドレスしかわからないとこちらからは動きようがないです
別のアカウントから「メール届いてます?」なんてのもちょっと微妙
問い合わせフォームとか自動返信なんてシステムがあればいいのかななんて


納品までは時間かかりがちがけどお問い合わせのお返事は早めを心がけてます
もし反応がないよ?と思われましたらその旨をFacebookページのメッセージやTwitterのDMなどへポストしてくださいませ
(製作の管理上結局メールでのやり取りをお願いすることになりますが)



・・・ここのコメント欄も見落としがち(廃盤品のお問い合わせに気が付かずすみません)
問い合わせメールのところに注意書きを足したけどモバイル環境だと表示されない

このエントリーがトップ固定できるといいなぁ

2018/09/24

262 : 【ゲルコート仕上げ】

仕上げ、とは言うものの生産型の内側に最初に噴くのがゲルコート樹脂
その後にガラス繊維などを積層し硬化したら脱型
で、表面にくるのがゲルコート層(ゲルコートの役割はググってください)

製品が複雑な形で分割型になる場合は合わせ目に多かれ少なかれバリが出ます
研磨の為にペーパーを当てると合わせ目のゲルコート層が薄くなったり無くなります
透かして見ると「ああ、ココがパーティングラインなのね」って感じ
ガン噴きのゲルコート層はコンマ何ミリの世界なので積層全体の厚みには影響無し
透けてるからって薄い訳じゃありません
製品の作り方によっては合わせ目部分の方が丈夫な場合もあります





















・・・・・

何の話?って

レース車検時にこの線が透けて見える件で物言いが付いたと
薄くなってて危険と認識された模様
アンダーカウル外して見せてるんだから触ってみれば厚みがあるのはわかるハズなんだが不思議

無塗装での使用故の一件
艶出して納品、が裏目に出たかも
塗装前にペーパーで荒らされるのわかってるんだけど脱型時の肌で出荷するのはイヤ

白ゲルでも黒ゲルでも塗装下地なのは一緒です
カーボンとかの透明なゲルコートも同様
経年劣化で黄変したり艶が引けたりする前に塗装やラッピング推奨

一番車検が厳しいと思ってたコース
確認のために力込めたら壊れちゃったなんてのを避けたと言われればそうなのかもしれないし「次までに対策を」なので不合格でもないんだけどね





















そりゃ正直削り過ぎれば薄くもなる
場所によって積層枚数変えたり研磨前提の場所は対策入れたりといろいろノウハウもあるよ

単色や無塗装でも美しいカタチ、ってのはウチのテーマだけど色が付いたり塗り分けられたりされたの見たい

※透けないようにする方法もあるけど塗装下地って観点からは無意味です