2010/04/26

029:無理はいけません

ギックリ腰の兆候をごまかしてた先日のお話

ある週末金曜夜
アトリエ外でバイクを右側から引きずったら砂利に足をとられ転倒

右手ハンドル、左手リアキャリアから手を離せぬまま尻と背中を強打
倒れたCRMはオレの上

左足が挟まって抜けず


周囲には誰もいない
数十メートル先に知り合いのトコの明かりが見えたが
コンプレッサー全開なんで叫んでもムダ(レシプロうるさいの)

帰るとこだったんで普段着
キャブからオーバーフローしたガソリンが挟まった左足を濡らす


上半身起こしてバイクを持ち上げようとしたら
支点が右ステップでオレの足の上

さすがに声が出たが無理矢理バイクを持ち上げずらし足を抜く
スゴイ長い時間に感じられたがホントはどのくらいだったか


軽めのバイクで助かった
重量車じゃまず引きずらないとも思うけど

山の中とかで人が通るまで・・・、なんて考えたら恐怖



自宅に戻ってからも洗濯と消臭が大変だったのは言うまでもなく

「絶対明日蒙古斑だこりゃ」とか思ってたがアザはできず
座り方によって激痛が走り、声にならない声でうめく

それでも自転車乗ったりバイクで出かけたり花見やったり
体重のかかり方の問題なのか比較的普通に過ごせてた


2010/04/17

028:新規ご購入(検討中)の皆さまへ

掲載紙をご覧になったりググって来て頂いたりとうれしい限りです
いらっしゃいませ♪

お世話になっておりますコチラ
http://tracker.sylphys.com/blog/diary.cgi?field=8
ここのインプレを読んで購入を決めました、というお客様もいらっしゃいました

このエントリーはほぼ装着マニュアルにもなっていただいてますが
こちらから追記というか変更を2点ほど

1.フレーム取付部ダンパーの変更

ステップ下あたりに装着していた
ゴム製ダンパーがスポンジになりました

コストの面も否定できませんが
この部品だけなぜか別扱いなのです

どうやらシェルパにしか使われてない様子

そのシェルパも絶版の今(残念っ)、
供給ルートも届く日数も違うのでは
ちょっと入手に不安が残ります




どんだけ売れるんだ?なんて自分でもツッコミを入れてはおりますが5台分頼んでも10コ必要です
それなら、とガード側にスポンジシートを貼ることにしました

万が一スポンジが剥がれてしまっても同じようなモノが手に入りやすいのではないでしょうか


オフ車用のスタンドに装着のまま載せたい、なんて方は
5mm厚のゴム板をフレームとの間に挟んでいただくと一層良いハズです
付属品として(見栄えとか)どーよ?と保留しましたが
プレーンなグリップやラジエターホースとかを輪切りにしたらいいかとも製作当時考えてました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談ですが今までのモノもガードを外した時にゴムダンパー脱落のおそれがあります

アンダーチューブの太さが同じシェルパはエンジンに挟まれていて落ちないのですが
KLX(Dトラ)は押さえてくれる物がありません
ワイヤリング、なども考えてみましたがちょっと現実的じゃないですよね

ゴムダンパー内径とフレームの太さがなぜか違うというのも不思議ですが・・・


2.ステー裏のナット

前部のステンレス製ステーにはタップを立ててます

6mmのボルトですので6.5か7mmの穴を開けてボルトナットでの締結が製作コストも(以下略)

とはいえ
ちょっと手が入りにくいトコロですので裏側から工具を入れづらい上
ナットがコロコロと転がってしまっては大変かなぁ、と思って不採用

しかしステーの厚さが2mmなのでネジ山は2山分
そのままでも問題はないと思っていますがお手持ちのナットをお使いいただければ
ダブルナットにもなり安心感が増すかもしれません

最近は組み立てたまま発送していますので梱包を解き現物を見ていただければ
すぐわかるようになっているハズです
※ナットは欠品ではありません


もちろん他に何かありましたらすぐにご連絡下さいませ




今後もよりよい方法、材質等があれば変更していく事があります
また、コッチの方がいいんじゃないの?などというご意見も参考にしたいと思います

よろしくお願いいたします~


専用の箱を作ろうか悩み中です

2010/04/08

027:ありがとうございます


バックオフ誌に掲載していただきました
うれしいです♪

Dトラいぢり様
http://tracker.sylphys.com/blog/index.html
の画像をお借りしました
お世話になっております

背景も季節に合ってる感じでしょうか




オレ今後の為にカメラ買いました
修行します




「新製品紹介・・・」と本の後ろからパラパラ
載ってないじゃーん、と思ったらなんとP23
カラーでドーンとあってビックリでした





こちらは試乗車に装着していただきました

製作でもお世話になっている
(有)オートショップ石場 さん 
(埼玉県所沢市/04-2925-4704)


装着していない物も店内にありますので
手にとっていただくのも可能かと






ググってたどり着いた遠方の方にお送りさせていただいたりもしています
うれしいですねぇ